2021.4/30(金)

ルネで飯。そしてちくま文庫買い。午後の散歩。今日もアオサギが待っていた。
アオサギだけじゃのうて帽子に羽根のお兄さんも登場。でも、今日はお兄さんは少し異様だった。チャリで北に向かって疾駆するだけでなく結構腹の底からでていると思しき声でアメリカンポップスのひとふしがなり声で吟じて何が来ているのかいなーーとうていお兄さん声と思えない声をがなりたて、さっとフェイドアウトしたかと思うと、15分後には今度は「エイヤ、サッサ、エイヤ、サッサ」と囃し立て賀茂大橋まで戻って来て、10分ほど扇子を出し、舞っていた。これはきっとマリィさんが鼓舞したに違いないという舞だった。でも、時計を見て早々に立ち去った。普段は全く無言のお兄さんもかわって来たかも。
桝形通では古本屋を冷やし、井上久では大トマト4つにハッサク10個で締めて¥450払った。ジュリアン・グリーン原作ロベール・ブレッソン映画「田舎司祭の日記」は面白いのだろうか?ボチボチ出町座であるようだが、評判を聴かない。ま、八文字屋が閉まっているので情報も入らない。
今日は、今度台風が到来すればの柳は折れると想像しながら川を渡った。
京大キャンパスで、町内の元とんがり帽子のお姉さん(小俣さん)に会い、喜んでもらう。彼女は50年前のガールフレンドの中高生時代のクラスメイトだ。
一時間眠り、段ちゃんと交信。
松屋に行く前にキャンパス猫撮り。帰りは閉店までのコレクション。
姉と電話。

ページトップへ

2021.4/29(木)

終日雨。
雨が途切れる隙を狙って飯食いに行こうと思うが19時まで切れそうもない。
10時過ぎに松屋。セブンでコーヒーを買って帰る途中、半分溢れる。
少し風邪気味。頭痛。
雨が途切れたらコレクション行きを狙う。

ページトップへ

2021.4/28(水)

不調な日々が半年以上続いている。
どうしたことか。老化か?疲れやすい。
コロナ禍がチャンスになっているのに、、。
やるしかない。
へんな夢3本見る。
早朝散歩。
病院。
血圧は危険水域と言われる。199。
甘いものと飯食い過ぎの日々が続いていた。
猛省。
コレクション。

「図書」(岩波のPR誌)に18回「モダン語の地平から」と題して連載されておりとびとびだが、めちゃ楽しみに読んでいたものが纏まり、4月20日に「主な資料および参考文献」「モダン語辞典一覧」「モダン・ガール小辞典」のオマケ?付きで待望久しく思想連鎖史家の京大名誉教授の山室信一さんが「モダン語の世界へーー流行語で探る近現代」(岩波新書)がという形で上梓した。まだ「はじめに」「おわりに」「あとがき」しか読んでないが、これだけでも滋味深く感度した。もちろん、各章も文句なく素晴らしい。流行の「現代思想」に強い違和感を抱き無縁できた著者が、
  ほんとうは、新しい定義が必要だったのだ。
  生きること、楽しむこと、そして歳をとることの。
  きみは、そのことに気づいていたか?
       「イツカ、向コウデ」(『死者の贈り物』)
という長田弘の詩を指針にし、荻生徂徠、W・ベンヤミン、T・S・エリオット、シェイクスピア、ミシュレらの金言を励みに柳田國男、折口信夫、宮本常一の方法を肝に銘じ独自の「思詞学」の世界に挑む。そして「あとがき」で、やはり、長田弘の先の詩の続きで締める。
  まっすぐに生きるべきだと、思っていた。
  間違っていた、ひとは曲がった木のように生きる。
  きみは、そのことに気づいていたか?
  サヨウナラ、友ヨ、イツカ、向コウデ会オウ。

「あとがき」の最後の日付には、
第一次世界大戦停戦記念日(Armistice Day)102周年の日に 2020年11月11日
と記す。僕は山室信一さんの「アジアびとの風姿ーー環地方学の試み」(人文書院)もその内に読みたいと思っている。熊本を軸にしたアジアの関係史だ。

ページトップへ

2021.4/27(火)

今朝から?セブンイレブンのeat-inのコーナーは、緊急事態宣言の下、使用禁止。
Sと鴨川弁当。
怪爺の写真集、カレンダーの装丁、昨年のKYOTOGRAPHIEの「鴨川逍遥」展のキュレーターを務めた浜田佐智子が写真集「パリ -Behind a Tender Wind」(Kindle電子本)¥350(税込)を出した。
https://amzn.to/32RuCux

八文字屋に顔を出す。
ギターを持ったホームレスのお姉さん「鴨川逍遥」会場がお気に入り?
月の出を待ちきれず帰宅。
調子がひと月以上上がらない。集中力というのが消えて無くなった。
仕方がないので、今日は幸田露伴の「利休の妻」をゆっくり読む。

ページトップへ

2021.4/26(月)

嬉しいメールあり。
・怪甲斐ワンダーランド ー ほんやら洞・八文字屋
・京都ほんやら洞の猫
・on reading
・ツー・ショット
・狸橋の子どもたち
・KIDS
・ほんやら洞と歩く 京都いきあたりばったり
・京都猫町さがし
・ほんやら洞日乗
計 9 冊 
高山佳奈子教授が計九冊の写真集をまとめて注文してくれた。
原稿書き、写真集作りをしたいが、読みたい本も多し。
ナット・ヘントフ「ボストンボーイ」
O・ヘンリーニューヨーク小説集
インゲボルグ・バッハマン
松屋、セブンイレブン。
中古の電気スタンドを初めて買った。¥500。3ヶ月保証付き。
京都市内に居て、夕方、夜に店にでない事がこれまであったか?多分、初めて。
コレクションでラムレーズンのパウンドケーキとコーヒー。

ページトップへ

2021.4/25(日)

4時半起床。ルーター不調で気分も。
パエリア用魚介類、パプリカ、筍は出町で朝イチ買う。
田中さん、マリィさん、エリオ、奈良井さんに会う。

ページトップへ

2021.4/24(土)

5:50起床。
ダラダラ過ごす。
8:30松屋。シャケ&とろろ。
セブンイレブン。
洛北スクウェア。高野川散歩。
賀茂川で大きな鯉を釣る男に出会う。
3時45分に八文字屋に着くとマリィさんら一行は来ていた。
5時には掃除が終わり5時半過ぎにリハーサルという段取り。6時10分には始まる。琢ちゃん、福井さんが来る。画像は整理してくれた本の並びがフォトジェニックでなく気に入らず、あんまり力いらず。スカ写真ばかり。終わってから一平君やガールフレンドのハンナさん(『現代思想』寄稿者・樋口あゆみさんの元シェア・ハウス仲間)連れのワッキーが篤太郎に子どもが出来たことと海人彦のガールフレンドは大阪に居ると教えてくれる。柊屋の仲居と数年も板場つとめたひろみさんは仕事に悲鳴を上げて「やめる」と言い、同じくAPU出身で広告代理店勤務のミサキさん(福岡出身)を同伴。ミサキさんが実はひろみさんを紹介したと聴く。僕は憔悴していたので2人の話をまともに聴かず。

ページトップへ

2021.4/23(金)

4時起床。
ルーター再度不調。
滋賀越えの讃岐うどんの店に行く。
リリアン・ヘルマンの「子どもの時間」「ペンティミント(ジュリア)」を思い出す。ジュリア)探せどもなし。どっちも持っていた(読んでいた)。子どもの時間は僕がひとりで初めてひとりで1966年頃杵築の谷町の本屋でかって読んだ本。ジュリアは1974年頃すぐに原書を買い求めた。ちゃんと読めなかったがダシール・ハメットのことを綴って興味深かった。その後の映画「レッズ」の原作とも言える。
今日の賀茂川の「会場」周辺。昨日、銅駝高校付近の鴨川に降りる階段で寝込んでいたギターを持ったホームレスのお姉さんも来場。
大阪、京都も百貨店、映画館、美術館等も休業要請が出るのかな?
16:40初来店客あれども、17:30から取材が入っていると、つい余計なことをいったばっかりに生憎逃げられてしまった。BRUTUSスタッフは3人(チーフは鮎川隆史さん)。これまた、余計なお喋り。
山田拓広さん、エリオだけ。エリオに中島敦を買ったと言い喜んでくれる。今度、中島敦について話し合おう、と。今度白柳秀湖の本を持参すると。O・ヘンリー「ニューヨーク短編集」をチョロチョロと読む。
22:50帰宅。

ページトップへ

2021.4/22(木)

松屋、セブンイレブン。
数日前に2人の役人さんが来店して、10分ほど喋り、見渡し、遵守を確認して帰り、翌日、電話番号の間違い訂正文書入封筒が扉に挟まれていて、昨日、その正式の文書が郵送されて来た。
今日は正門前の弁当を買い鴨川へ。川の中を中尾ハジメさんがロングレンズをつけたカメラをもってウロウロしていた。
僕は今日はやたらアオサギにあう。
八文字屋に行ってからは、猫。
山本セツコさんという学者のコロナ論を聴いて来たという(封書を置いていく)渡辺茂樹さん、片山さん、福井さんが来る。マリィさんは明後日の打ち合せ。彼、バイトは週2日になっている、なんとかして!という。英恵さんからやっている?とメッセンジャーが入るが来ず。気づくのが遅かったか。田中さんから八文字屋開店と誕生日祝いに日曜日行くと連絡。

ページトップへ

2021.4/21(水)


オレは今、何に疲れているのか?
6時起床、10時半まで何程のことも出来ず。
オレにもこんな時間が必要だったのだ。
10:45セブンイレブン。
12:15京大周辺弁当を持って鴨川へ。
その足で「逍遥」展会場へ。気温は25℃。
Siaccaのタイトルを考える。
「追憶の詩人たち」と交流譚。「追憶の詩人たち周遊譚」「追憶の詩人たちと酔狂人」?
南丹市の藤村さんが八文字屋の美女2冊買いに、文博での河島英五ライブ行き前に来店。可愛い猫ちゃん2尾が八文字屋のカウンター内を伺う。
夜の客は玉岩、エリオ、奈良井さんだけ。
冨樫が来ないので浅利ちゃんから彼へのプレゼントのプリンの賞味期限が切れる前に食べる。サエちゃんのシャンペンも飲み干す。帰っているところ、片山から電話。
姉、相変わらず辛し。

ページトップへ

2021.4/20(火)

BRUTUSの鮎川さんの紹介でライターさん(石野さん)よりメール。4月23日取材。
ルネで飯、本(13000円)分。山下さんに増山本を紹介。増山さんの足はまだ悪いようだ。
賀茂川。「デルタのほほん日記」は可能?歴史も塩梅よく散らす。
出町橋付近の午後。フェレットで遊ぶ男、大音響でさまざまな保険についての講義?を聴く男、日光浴女性あり。
鈴木トウコさんよりメール。
Sの筍ご飯お相伴にあずかる。S自身の電子本案見せて貰う。
姉の相変わらず芳しからず。相変わらず話は面白い。
八文字屋客なし。
1時帰宅。

ページトップへ

2021.4/19(月)

八文字屋開店記念日。
給付金入。
京大立カン訴訟の高山先生のグループにカンパ。
鴨川逍遥の会場に、毎日が引っ越しのお兄さんが来て、昼寝。
夕方、先斗町猫撮る。
ヒデタロウ、加納一平ちゃん、琢ちゃん、秀美さん、サエちゃん(シャンパン持参)が来てくれる。ヒデタロウ「僕の個展どうだった?」と問うも答えようなし。

ページトップへ

2021.4/18(日)

長岡天神。
八条が池の躑躅撮影。
八文字屋には、丸岩侑里子さん(丹羽優太イベント帰り)、北ぐち大阪さん(がストリップ写真を見せようとするが、見ず)、エリオ、片山さん、古関俊輔・高松樹カップル(伊豆蔵の高松伸設計ビルの記念パーティ帰り)、福井さん、浅利ちゃんが来てくれる。

ページトップへ

2021.4/17(土)

深夜「白水社の本棚」が届いているのに気づく。
夜中から雨。17時まで。2時前にSの家。ルーターの故障でauショップに行く。コードを交換するだけでOKになったかも。
焼芋を食う。
日本の現代女性文学(円地文子、津島佑子ら)研究のホリナ(通称リナ)、ニコラ、ダニエルらを連れてターニャら6人が開店と同時に来店。

ページトップへ

2021.4/16(金)


帰宅後、1時間寝ていた。
ルーターは相変わらず不調。辛うじてヨシレイさんと通信できただけ。
7時起床。今日もルーター起こしに始まるが、ルーターは40分弄ってもうんともすんとも言わない。
飯に行き、セブンイレブンに行くしかない。  
7shopに一時間で眠くなる。
9時に姉にタクシーで病院を数回往復出来るように送る。
帰って横になる。
今日は7shop行き来時間を切り詰めなければ。
これから5年をどう生きるかが焦眉の問題だ。
姉、血圧用の新薬を向之原の後藤医院に貰う。
八文字屋に何年ぶりか中山登美子さん、冷やかしに顔を出す。塚崎医院が閉業したとか、田中千春ちゃんが今、お登美さんが習いに行っている石井バレエ団を率いていると聴く。
駅ビル空中径路美女展は千春ちゃんに聴いて行ったという。
牛めしミニを食べに行く。
八文字屋に入る前も開店前も先斗町の猫を見に行く。
19:00に坊主バーの福井さんが来ただけ。
20:00ジャストに終わる。  
20:50帰宅。Siacca個展7月23日~7月31日(追憶の詩人たち)決定。
最速新記録。10時帰宅。

ページトップへ

2021.4/15(木)

3時半に目を覚まして9時半まま。半病人生活。
「青春とは非日常が日常と連なる時空、祝祭の時空の別名である。、、、青年が、青春が、あたかも近代の伝染病のように世界を覆ったとき、世界はそれをそのようなものとして受け容れた。、、、かって季節の巡りとしてあった祝祭を、ひとつの集団に、ひとつの現象に託したのである。小説もそれと機を一にして発生した。バフチンが異様なほどの関心をもって向き合ったのは、その発生と展開の現場にほかならなかった。」(三浦雅士)
僕の失敗は、祝祭を作り上げることと同時に小説を書こうとしたことと言える。そんな身分でなかった。
9:30松屋そしてセブンイレブン。
昼休みに河合橋のガードマンが写真展を見に来ていた。
知恩寺の手作り市はささやかながら開催。
出町広場では、座っているルパップ先生と芝犬と奥さん連れの通りがかりのセバスチャンが喋っているシーンに出くわす。遠巻きに2~3回シャッターを切った。
もう50年も下積み(水商売)生活を送り、まともな読書をしてこなかった。
可能なら、もう好きな本を読むという事を生活の中心に据えても良いだろう、とやっと考えることになった。 

夕飯、松屋で安い鰻丼をくう。¥850。
先日来店したBRUTUSの荒川さん?が来週、5月号用の取材に来るというので、Siaccaさんに日程を固めてくれ!とメール。
片山さんを呼び出す。コロナ2本飲んでくれる。早速、増山さんの本を買ってくる。増山は年に一本もう6本も書き、どれもハズレがないと言う。ジャンルが違うけど、琢ちゃんの3冊どれも凄い。頭が良いという。段ちゃんも書かんかなあと。彼が月末に浅利ちゃんと僕を吉田山荘の夕飯食べにつれて行ってくれる、という。
今日は、姉が血圧が197あったという。「哲の金の心配していて血圧があがったのだろうか?」という。
八女の兄の先日のは、パーキンソンステージ4なので、入院と言っていたのが、それは、誤情報だったらしく、退院してきたので、次の病院を探さねばならなくなっているのだ、という。姉のために少し工面する。
ヨシレイさんがニューヨーク在住のCarl A Affarianさんが彼女のドローイングに興味があると言ってきたが、知人か?との問い合わせ。単に想田さんのFBfということで繋がった人かも知れないので、そう伝える。

ページトップへ

2021.4/14(水)


6時まだ雨。
増山さんの青春の描き方に感服。苦労人の息子で1979年高卒の青年警官を主人公に謎のホームレスについて思索を巡らせるのは流石。六角広場横のペット屋に居る南洋の鳥、映画の町の残り香のある新京極、ジュリーの戦争体験までも幻視して、万引き通報であったブルジョワの大物のグレそうな12歳の少年の視線や感受性も取り入れて1979年から数年間の風俗、音楽、映画等をキッチリ押さえた青春小説。僕も自分の79年について反省を強いられた。
読了。読み始めは少し怠いかなと思ったが、読み進めるほどにグイグイと惹きつける。

コロナ禍の時にもっと頑張れば良かったと数年後に思ったりするのだろうか?
70年代も80年代ー2000年代、2010年代にも一時的にせよ、纏まって金の心配をしなくて良いという時期はなかった。もちろん、60年代もだ。
半年後、一年後にあの時にもっと頑張れば良かったと後悔したくない。
朝、食堂、コンビニ、喫茶店に行き、読書三昧。
「ジュリーの世界」読了。
カメラをくれた女性はほんやら洞にいて、元月刊京都に勤務していて、元々、吉田ルイ子のようにハーレムを撮るつもりだった、とは、よく使ってくれた(笑)。そのカメラの女性、柚木が知らない間にジュリーを撮っていて鴨川で青空展をやったという構成。猫が鴨川を渡るという案。ボス猫の名「クロ」。
午後、京大生協を冷やかし、自分の青空写真展に顔をし、客が来ても来なくても良い店に顔をだす。
70年代、80年代の一時期、精神的自由を謳歌したことがあった。
でも、違うのは、体力、知力が大幅に衰えていることだ。

コロナ禍用品の「パーテーション」なるものの押売のフライヤーがどあにねじ込まれていた。
ルーター、auに持って行けということなので、名義はSなので、土日にしか修理不能。
今日は客は有りそうもないと思っていると、客ではありません。遅くなったお土産持参ですと奈良井さん顔出し。今日から仕事開始、という。
20時ジャストに出て20時50分帰宅。セブンイレブン使えず。

ページトップへ

2021.4/13(火)

6時起床。
八女の兄、パーキンソンのステージ3。来週から40日入院。名古屋の横井一夫のみ来店。ジュリーを少し読む。
雨の中を帰宅。

ページトップへ

2021.4/12(月)

6時20分松屋。7時帰宅。
10時までダウン。
セブンイレブン。
柳美里の小説を買う。
今日の16:00前後、木屋町、河原町を2人一組の腕章を付けたコロナパトロール隊が見回っていた。
総勢240人らしい。八女の兄はパーキンソン・ステージ4になったから、入院すると連絡があったという。
松隈洋さんから黒川からハガキが来たとメールあり。
今日は、最近よく来店してくれる2人だけでした。
立命館大学で教えているナポリからの中島敦等の研究者エリオさん、そしておばあちゃんが京都出身というハワイからの若者マーク。マークはカメラ二台持参してそれぞれ使ったことがあるか?というが、僕は全くのメカ音痴。彼は鴨川でのスケボー疲れで寄る。7時半になったら、ジャンカラに行ってスケボーをやるのだという。訊けば店長がスケボー好きでカラオケの中でスケボーをやれるのだと言う。
待望の増山実さんの新刊小説「河原町のジュリー」(ポプラ社)持参予定だったが、少し怪我をして郵送したとメールがある。
東山警察署員5人に陽性反応で21人が自宅待機。
哲兄が、嫁が買物に出た隙に来て生活保護で生活している姉にタバコ代を五百円かせというのだそうだ。姉もないのに、千円あげたという。「母ちゃんの代わりをせんでも良いのにねえ、弟が無下ねえなって、、」という。哲兄の年金の金は全て父親が何十年支払い続けて、それを哲兄と兄嫁は当たりまえのように使っているというのに。また、嫁にタバコをヤメタと言っているらしい。

ページトップへ

2021.4/11(日)

5時半起床。
9時半まで動けず。
松屋、セブンイレブン。夜、まったくルーター機能せず。
18:45オープン。
清水花菜ちゃん&彼、片山さんのみ。
今日の昼もアウト。
ユニクロでジーンズを一本買う。ちょっとキツイがダイエットを見込んで我慢する。¥2990。
姉も不調。
店で寝てしまう。

ページトップへ

2021.4/10(土)

7時過ぎ帰宅。
ひと月前にしつこめに僕の影が少し出るので僕が推奨、自慢していた韓国の若手作家パク・ソルメ著「もう死んでいる十二人の女たちと」(白水社)の書評が今日の朝日新聞に作家金原ひとみさんの書評という形で紹介されていると八客のピアニスト三上晋司さんの朝イチのメッセンジャーで知る。書評を読んでみよう。
「京都で光州事件、済州島四・三時件など、韓国の歴史的な事件などを語る人々にであう。しかし彼女はしきりに『私の前にはカーテンがある』とかんがえており、そうしか事件に当事者意識をもっておらず、距離を感じていることが分かる」という紹介の中の括りで言えば、10年前に作家パク・ソルメに会った時は、僕はさしづめ「事件を語る人々」の側と思われていたのか、小説はその役回りを充てがわれたのか?少し不明。僕自身の意識では、彼女の意識に近いのだが、僕の前のカーテンは何処にあるか?僕は分断されているかも知れないと思う。
パク・ソルメさんが本を送って来た僕は、カーテンの此岸に居るのか彼岸にいるのか?
昼、ラーメンを食って東福寺塔頭光明院、伏見稲荷へ行く。
僕はふらふら。
「狼人間」に遭遇。暫し、目で、カメラで遠くから追う。
出町桝形のドーナツ屋、ソフトクリーム屋、十年営業して、今日が最終日。
奈良井さん、富久さん、エリオ、片山さん、菱田吾郎くん、ヨッシーグループ来る。ヨッシーグループが最後に騒ぐ。
1時帰宅。寺町通の大型電気店が無くなると新聞にある。50~60年前は寺町通四条下ルには何軒も大型電化店があった。

ページトップへ

2021.4/9(金)

6時起床。
ルーター1時間弄るも虚し。
普通人は、この時間から動くのだ。
残り少ない人生これからは本、写真集を確実に出すということもさりながら、普通によく生きちゃんと生活して普通の生活をこそ確実に記述して行こう。
今日の会場付近。羽根付き帽子とのお兄さん、出番なくさびしげ。京都新聞の記者さんが「まん防」宣言をどうおもいますか?と街の声を拾って歩いていた。
先ず、チャンさん来店。リチウムは違法だと。高橋宗和さん、紙屋君ら面白いお客さんが皆帰った後、少し耳に挟んだ話をメモろうと思っていたが、ダウンして寝てしまう。3時30分に目を覚ますが、5時まで、更に6時半まで寝る。高橋さんの母は99歳。高橋さんは日本語教師の免除を取ったので、職場を京都でさがせないか、と。政治に対する怒り強し。元ピックノーズの久場さんの息子、久場雄太は井筒和幸監督映画「無頼」に登場。紙屋君の苦悩も深い。ターニャ&栃木のベラルーシから来た友人エレーナさん。

ページトップへ

2021.4/8(木)

洗濯、掃除、風呂入りを飛ばしている。
昼は吉野家にシャケ&牛皿食い、そしてルネの自販機でコーヒー。
井上久でラストハッサク買い。荒神口でレオに遭遇。
夕方小雨。ルーター相変わらず作動せず。多分、客なし。段ちゃんと字書き会を5月の初めにしようと連絡取り合う。サエちゃんは丹羽優太展に娘と行ったという。
22:00前に帰宅。

ページトップへ

2021.4/7(水)

朝は快調なはずなのにこれがいけない。
やはりオカシイ。不調と闘う必要がある。
なんということだ!?
6時に目覚めてから悶々とする。
Facebookの知らせで3月に僕のサイトにアクセスした人物のランキングがきて、笑う。
一位は、後藤総一郎、二位は、グランピエの社長。三位には、なんと意外、意外、中尾ハジメだとさ。感謝!
昨日の丸岩侑里子さんに、なんと!ウスビ・サコさん(京都精華大学学長)が「いいね」を押している!
10時松屋。
12時過ぎ東一条で落合い、付近の初めての店にSと行き、ランチ。ルネで心つもりの本購入。ミネルヴァ書房の柳沢究が言及の「究」2号分入手。氏にメール。
姉にプレゼント予定の山頭火と尾崎放哉の句集を鴨川で捲ったり、のんびりし、ダラダラし間伸びした写真を撮ったりする。ベンヤミンのパサージュ論(岩波文庫)2巻、鈴木創士の「うつせみ」も読み始める。外は暑かったり少しひんやりする。
3:30から八文字屋入り。
早い時間に先日一度来店し、数日前も村屋であったと言う府大生(中国史)が大阪の知人と東京からの旅行者の女の子同伴。
7:40に「あーあ、シンド。昨日(実は一昨日)琢ちゃんが来たんやねえ」と言って片山さん入って来る。「東近江の音楽仲間は、愛荘町の井上泰夫さんの知り合いばかりだった」とも言う。浅利ちゃんも今日は京都勤務で8時過ぎにくる。
錦林、山城高(サッカーを貴志在介と一緒にやっていたという)を経て精華で陶芸をやっていたタケウチキヨシという甲斐写真ファンという青年を「毎日」ちゃんが同伴。そもそも甲斐写真を知ったのはあの前衛アーチストの吉田ミノル(『クルリ』にいた吉田省念の父)さんが「甲斐写真はいいぞ!」と推奨したのがキッカケという。大学入学前に2年熊本で暮らしたのも、ヨシダミノルさんのアドバイスという。流石、京都だなぁと思う。精華では中尾ハジメにも可愛いがられたが初八文字屋だと喜んで貰う。芸術上の師匠は、吉田ミノルと麻谷宏で、兄貴は西田潤だと言う。フロールの西田潤展の裏方だったとも。こういう繋がりもあるのだと感慨深い。
「毎日」ちゃんの見合い話等、面白かった。
森泰彦さんの「澪の会」記述に北沢さんがいつも楽しみにしていたと記したら、井上八千代さんが「懐かしい名前」と応じてくれた。
鴨川でへたり込んで松屋カレーを食って帰宅。
今日は、ちょっと感慨深いことが多かったな。京都という土地の力も感じた。

ページトップへ

2021.4/6(火)

松屋、セブンイレブン。
黒川創に宮内嘉久展の図録送りついでにカレンダー4年分を送る。
北ぐちさんが原稿書けず苦しんでいる所に闖入。
丸岩侑里子さんが京大卒の電通の男に教えられて初来店。北ぐちさんが興奮して動画を撮ったり、ストリップに誘ったりする。大西正彦&元同僚の薮田さん&元地球屋のチカ。薮田さんがヒルゲートで撮影したプリントを持参して今度、意見をくれ!という。チカは「喜幸」をやめたという。以前に大林マキちゃんと来て以来とか。コロナのせいで行く所のない?丹羽優太君&和尚。
11時台に帰宅。

ページトップへ

2021.4/5(月)

また、徒弟に向かいの家にめちゃくちゃ威張り散らす大工のおっちゃんが入っている。
11:15ルネ。
京大、今日から新学期。ルネ1,2Fとも混み合っていた。
Yさんに借金を返済。
今回は7SPOTのイートインは利用可。でも、百万遍の7SPOTは昼前後は日だしがキツくて使いづらい。
ヨシレイさん便り。
「甲斐さん、遅くなりましたが、桜井さんのご質問に投稿しましたよ。教えてくださってありがとう!!でなかったら気がつかなかったかも。
こちら学校で一斉PCR検査したにも関わらず、その後政府が学校クローズ決めたので、もう引き続き春休みだし、こちらのアトリエに移動しました。こちらに来て、木々が緑で花が咲いてるのを見て、春がホントに来てたと知りました。
パリはやはり灰色。
一気に身体が解けてしまった。
干しカラスみたいになってた自分を感じてます。空を見上げられる。星が光ってる。
朝からずっと鳥が鳴いてる。
耳が気持ちいい。私は田舎育ちだから。京都の家、もっと田舎に行けばよかったなとか思うけど、急いでたし、それに京都は人に会いやすく活動し易く、かつ人と混ざりにくい場所をさがしたんだった。
でも甲斐さんいれば、どこでも同じだな。
あ、それと、
変則的にとかいって沢山アップしてくだすってありがとうございますうれしい。
甲斐さんのアップの仕方に
インテリジェンスが光ってる。
ダンスステップがステキ。
今晩もステキなお客さん来店祈ります」
客は、琢ちゃんのみ。千葉行きはストレス発散の効果有り。岩波と青土社の編集者のお相伴に預かりともにご馳走になったという。自分の不調は人間関係のストレスから来ているのだろうという。ボスが亡くなり、色々変わり、様々人間関係を結ばなければならなくなったことによるのだと思う、と。
原稿進まず。
黒川創からの以下のメール。

宮内さんの晩年も、お付き合いがありました。
多摩ニュータウンのお宅に伺って「考える人」という雑誌にポルトレを書いたことがある。
SUREのホームページで連載してもらうとして、ご本人も何度か試みてはくださったけど、これはもう高齢過ぎたか、うまく運ばなかった。
よろしくお願いします。
きょう、東京新聞だったか、東京海上ビルの保存問題がでていて、たしか松隈さんのコメントもありました。

ページトップへ

2021.4/4(日)

昼過ぎから雨。
S、書道の先生のグループ展@鈴木マサホ文化会館の搬入指揮を頼まれ、下見に行く。
橋下無宿男読書之図有り。
エリオ、ユカリ先生、勝野君、翼ちゃん連れの土肥真人だけの八文字屋。なのに、帰宅は2時。

ページトップへ

2021.4/3(土)

8時起床。
体力減退。起きるのがしんどい。
ペースを作らねば。
八文字屋、勝野君は長浜ラーメン帰り。宗ちゃん&田中さんは鵜飼泉堂さんの南の寺でのイベント帰り。田中さんは鶴橋キムチのお土産あり。
台湾からのグラフィックデザイナーのグループも。
エリオもラグの河上光さん&あさひさん親子に、光さんの立命館の先輩の中日新聞記者と立命館グループ来店で気焔が上がり、たのしむ。記者は白山さんの息子の白山泉上海駐在(4月から北京)記者も京都新聞から中日に移った記者も知っていた。深夜に正体不明のYouTuberが2人大阪からやって来たので、一応、対応した。一番最後に「ライフ」縮刷版をくれたガードマンをリタイアしたオッチャンが来る。

ページトップへ

2021.4/2(金)

松屋、7spot、コレクション。
生産なし。「グッバイコロンバス」読了。
夕方、Sとパチャンガ。
姉の隣の住人の話を聴くにつけ、姉の状態が心配になる。
佐古田君&マキちゃん、田中直子さん&伊藤耕太さん。
1時帰宅。

ページトップへ

2021.4/1(木)

5時過ぎ帰宅後、就寝
8時40分起床するもしんどい。
今月、来月はマイペースを貫かねば。
昨日の彼の稼いだるぜ話2時間は辛かった。
疲れている。
ルネには山下さんがいず柳美里、鈴木創士の本が並ぶ棚自分では判らず、ベンヤミンの岩波文庫の2巻を立ち読みだけして何も買わず出る。ついでに7spotには行かず。Mikio Art Galleryのヒデタロウ展会場探しに回ったが、迷い、やっと小さなスペースを発見したが、作品も僕の老眼では見えない。そこを出て出町に向かう。目当てのインスタント四川ラーメンさがしも不発で八文字屋にむかう。
八文字屋へ。
疲れてウトウトしていると、5時頃に、もう入っても良いですか?という学生風アベックが覗く。まだ氷も買ってないしというと「買物に行っている間待たせて貰っても良いですか?」というので「まだ掃除も出来てないし」と返答。「じゃあ、何時に開くのですか」と来る。6時というと、じゃあ、その頃また来ますと言い、8時になっても来なかった。
氷買いついでにマロニエに寄り、西川さんにカレンダーをあげる。「鴨川逍遥」展を探してくれたという。
村中さんの展示では、ボワトーさんに会う。
今日も業務スーパー弁当。芋の春雨とマルタイラーメンを大量に買う。
由布市の姉に電話したら、お隣さんのアル中を病院に行かせる世話を今日もして、これで3日目だが、今日は朝の6時から先程までかかり疲れた。隣の息子さんからの電話かと思ったという。憔悴している。
原稿を書かねばならないのに、五郎訳「グッバイ、コロンバス」も気になり読む。
京都府は、4月5日~4月21日の間、また、時短営業9時までを検討中という。今回は4万円。
この時短営業を奇貨とできるか?
カメラマンの浅岡俊光、マーク、佐々木コーヘイの3人組来店。
12:00の帰る段に貴志在介さん&友人が来る。かえり、村屋で南ちゃん&シャコジロウに7月終わりに男の子が出来ると聴く。
新人バイト吉田陽奈さんにあう。吉田寮3回生。葛飾柴又出身。国文・和歌専攻。

ページトップへ

次の月へ








 

更新情報

(7/12更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の営業時間短縮要請につき、7/12〜8/1まで、営業時間を17:00〜21:00(L.O.20:30)と変更いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(6/20更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の営業時間短縮要請につき、6/21〜7/11まで、営業時間を17:00〜20:00(L.O.19:00)と変更いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(6/15更新)

カイ日乗(5/1〜31)を更新しました。

(5/31更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の休業要請延長につき、6/1〜6/20まで、休業いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(5/10更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の休業要請につき、4/25〜5/31まで、休業いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(5/3更新)

カイ日乗(4/1〜30)を更新しました。

(4/25更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の休業要請につき、4/25〜5/11まで、休業いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(4/11更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の営業時間短縮要請につき、4/12〜5/5 4/24まで、営業時間を20:00(L.O.19:00)までと変更いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(4/10更新)

カイ日乗(3/1〜31)を更新しました。

(4/3更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の営業時間短縮要請につき、4/5〜4/11まで、営業時間を21:00(L.O.20:30)までと変更いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(3/15更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の営業時間短縮要請につき、3/15〜3/21まで、営業時間を21:00(L.O.20:30)までと変更いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(3/10更新)

カイ日乗(2/1〜28)を更新しました。


(2/28更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の営業時間短縮要請につき、3/1〜3/14まで、営業時間を21:00(L.O.20:00)までと変更いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(2/10更新)

カイ日乗(1/1〜31)を更新しました。

(2/7更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の営業時間短縮要請につき、2/8〜3/7まで、営業時間を16:00〜20:00(L.O.19:00)と変更いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(1/20更新)

カイ日乗(12/1〜31)を更新しました。

(1/14更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の営業時間短縮要請につき、1/14〜2/7まで、営業時間を16:00〜20:00(L.O.19:00)と変更いたします。ご迷惑をおかけいたします。

(1/12更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の営業時間短縮要請延長につき、1/12,13の営業時間を16:00〜21:00といたします。

(12/21更新)

●【八文字屋の営業時間について】
京都府の営業時間短縮要請につき、12/21〜1/11の間、営業時間を16:00〜21:00までと変更いたします(年末年始も無休で営業しています)。


(12/14更新)

●甲斐扶佐義「鴨川逍遥」写真展の会のページを作成しました。
詳細はこちらをご覧ください。

●甲斐扶佐義2021年カレンダー「出町ノスタルジー」12/22発売!予約注文受付中。
詳細はこちらをご覧ください。



(12/7更新)

カイ日乗(11/1〜30)を更新しました。

(6/30更新)

●小冊子「怪甲斐ワンダーランド」写真/文 都築響一、手描き いしいしんじ、編集 甲斐扶佐義(頒価1500円+送料200円)
ご希望の方は、こちらのページよりご注文ください

お問い合せ&ご注文

こちらのお問い合わせフォームよりご注文ください。
お振り込みは下記まで↓

PayPalでのお支払いもご利用いただけます。

カンパのお願い

上記の「ゆうちょ銀行」または「PayPal」でご送金をお願いします。

2021年


2020年




2019年




2018年




2017年




2016年




2015年





*2015年1〜3月は、ほんやら洞のホームページに移動します。