2020.1/31(金)

朝から通帳紛失で霧雨の中を走り回る。
大角さんに電話。
2時間時間をつぶした。
19:40オープン。奏子ちゃん休み。
松原元実君グループ4人、三上さん、奈良井さん&森岡パパ、アリステア、奏子ちゃんファン、オイタさん、片山さん、外国人グループ3人。
3:00ミルトン来るがことわる。
4:30帰宅。
ムービーの8ミリフィルムの入ったタンクを探していて、気になる35ミリカメラのネガがあり、ほっていたら、もう無いと思っていた「追憶のほんやら洞」(風媒社)の表紙のミシン目から猫が顔を出す写真のネガが出て来た。
もう絶対ないと思い込んでいたので嬉しくなる。
それで、ムービーフィルム探しは中断。
5:20だ、眠らなければ。

ページトップへ

2020.1/30(木)

KGの事務局に行き、関連イベントの確認。ヒデタロウさんのカフェにいく。タネ源、弁天さん、共に会えず。
八文字屋。
トップはボワトーさんと友人。2人とも「ツーショット」を買ってくれる。オブザーバーの琢ちゃんも来て数杯のんでギターを爪弾いていく。
ロイの友人のLaneさんが忘れ物のバックギャモンを取りに来て、2月3日から2月22日まで写真展をやる事にする。
でも、高林由美子さんがシニア大学の友人を同伴。
深川市の一乗寺の殿下真さんが佐賀のお坊さん、北海道の仲間を最後に同伴。

ページトップへ

2020.1/29(水)

朝帰り。起きれず。
洛外原稿書き。出町写真を半分減らす。
19:40オープン。
浅利ちゃんは9:30入り。
アリステアさん、ヒロさん、鹿さん、イギリスの写真家カップル、玄ちゃん、百ちゃん、サイモンさん、下村ようこさん来店。4:00前には閉店。

ページトップへ

2020.1/28(火)


800字の原稿の所、2000字書く。
山拓さんスポットライトをくれる。
八文字屋では、段ちゃんがスタンバイしていた。青森市の佐藤さん来店。
前半低調。
後半は、片山さん、鹿さん、ヒロさん、山拓さん来る。祇園のD祐さんの件は近い内!と。森岡パパ、齋藤丈太郎さん&女性、花政の藤田修作&下村ようこと盛り上がり、帰れず。玉岩来店。
深夜盛り上がる。

ページトップへ

2020.1/27(月)

原稿に四苦八苦。
昼、ヴィクトリアにあう。
元カナートへ。
強風。
雨の中、中京郵便局にKGのカタログ(不在配達)取りに行き、一澤信三郎に会いに行くがふられる。
夕方は、展示配置を考えるSを補佐。
20:00八文字屋オープン。
悪い予感的中。
借金とり、オブザーバーしか12:00まで来ず。
1:00過ぎ、祇園坊主バーの福井さん&城南宮の巫女さん。
深夜、岩佐仏喜堂さんが奥澤大地さんを同伴。KGの話になる。

ページトップへ

2020.1/26(日)

5:15帰宅。
鈴木琢磨さんより電話。谷川さん&ハトリさんも出る。
20:00八文字屋オープン。
浅利ちゃんは22:00~2:00。
客は、寝屋川の怒りっぽい石田さん、伊藤さん、K-Kei、搬出のヒデタロウのみで3:00まで。
帰ろうとしたところに、石丸商店からミルトン&ロイらが総勢6人で来店。

ページトップへ

2020.1/25(土)

初天神か。
2~3年前までなら即反応したのだが(笑)。
昨夜は、新境地の「粘菌コンピュータの」青ちゃんに会えてよかった。
42歳での思い切った決断。
八文字屋はとても寂しい。ヒデタロウも撤収に来ず。
トップは28歳の京大卒業生。
ついで勝野君、マタレーゼさん、濱ちゃんと続くも、あとは、メキシコの弁護士&教授が写真絡みの女性同伴。マタレーゼさんはアリステアさんが来て話相手が出来る。マタレーゼしさんは奈良県庁の仕事も加わり、ガールフレンドも出来、公私とも忙しかった模様。
濱ちゃんは京都外大の同窓会の帰りにより、オレは1000冊本を出しているのだ!と怪気炎を上げる。武田好史さんが合流して、濱ちゃんすくわれる。この2人が帰り、誰も居なくなり、寂しいので帰ろうかな?
福井文雄さんはちょい寄り。
KGカタログ、不在配達票あり。

ページトップへ

2020.1/24(金)

FBにブログを書いていて、あれ消してくれ、これ消してくれという小説をかきたい。
恵文社に行く。青ちゃんが来るとメールあり。くうちゃん同伴。
ある客、ブログに「告白」と書かれたが、この文言を消してくれと。
ヒデタロウ個展、最終日。
19:00前に八文字屋へ。
写真を見に2,3人来る。
毎日新聞の小出さんが展示に間に合い、喜ぶ。

「水・金」に来ると口にし始めた三上晋司さんが「文机談」(笠間書院)の校訂者の岩佐美代子さんの死亡記事の新聞の切抜きを持参。渋沢栄一のひ孫だった。享年93歳。アリステアも早く来る。
時事通信のタイちゃんが同僚2人同伴。最首悟につきそって日高六郎さんを偲ぶ会に参加した東大の研究生、友人と来て、カレンダー19、20を買ってくれる。不明外国人カップルも。青ちゃんひとりで来て、月曜日に慶応に辞表を出したと言う。
八文字屋のバイトの小林奏子ちゃんがライブ帰りに入ったのは9:40。
丁度、お客さんが殺到。片山さんも顔出し。
深夜まで勝野君が居て、2、3歳上の静岡大出身の「今の自民党の何処が悪いのですか?」言い、政治学の高坂正堯や中西寛のことを持ち上げる商社勤務の男にタクシー代を貰う。
くうちゃんは顔だけ見せて僕の頬にキスだけして帰る。写真も撮らずしまい。
座りもしなかった。
2:20だからなぁ。

ページトップへ

2020.1/23(木)

雨に打たれたくなかったので、八泊。
窓を開けていたのは、まずった。
少し寒かったかな。
鼻づまり。8:00帰路につく。
18:00に吉田孝光さん、19:30に山田拓広さんが来て、近況報告。件の祇園の芸妓の写真を見せてくれる。上村さんが神宮道でバーをやっていると教えてくれる。再来月ルーマニアに行くという。20:00に藤井昭三さん&南浦さんはベルギービールをたくさん飲んでくれる。西方万吉について書ける人が居なくなったという話。他に初来店客あり。
20:00過ぎに45年前からほんやら洞に行きたかったという68歳の男性とナオユキがきた八文字屋にと思い続けていた40代後半の女性カップルが来店。22:00に2人帰る。
2人が帰り2:00まで開けておく。白水社連載最後の再校原稿を送る。これでお役御免。後、単行本が出てくれればいい。宗ちゃん&田中さん&峰子さん。Pascoから反応あり。

ページトップへ

2020.1/22(水)

市長が決まった夢をみていた。
一澤信三郎さんに手紙を書く。
甲斐扶佐義が「京都ノスタルジア ほんやら洞・八文字屋の人々」を連載中の「月刊ふらんす」2月号(白水社)は本日、発売。
18:50オープン。
浅利ちゃんバイト21:50。
サエちゃんが来て、「ピザポテト」を記憶している大口の男の話をする。
川嵜さん休み。奈良井さん&アドリーヌ、海坊主は久しぶりに来る。
その後、森岡パパ来る。サエちゃんとすれ違い。

ページトップへ

2020.1/21(火)

午後、ルネ。
鈴木琢磨さんより佐久間文子さんの連絡方法を教えろと電話。
酒屋が写真をラベルに使わないかなぁと考えて、招徳にメール。
あちこちメールするも返信少なし。信用イマイチか。
眠くて何も出来ない。
20:00オープン。5分の1位写真展客。読売の鵜飼さん来店。
梅棹マヤオさんの息子が黒澤さんと来て、嫁も呼ぶ。ヒデタロウ、毎日の小出カメラマンも来る。トノヤン&高岸旦さんも来る。
高岸旦さんにPASCOのスポンサーを頼むが無理だろうな。
1:30閉店。
Nさん、JSBの困難メール。
松屋、牛めしミニ。ヒデタロウ来る。KG+の相談を受ける。
トノヤン&高岸さん来店。高岸さんに図録を預ける。

ページトップへ

2020.1/20(月)

19:30八文字屋入り。
トップは、勝野君そしてアリステアさん、オブザーバーの琢ちゃん、深夜に柳沢究さん、牧紀男、滋賀県立大の河合さん、東北工大の竹内泰教授(今日は30年前の京大の建築学科の学生ばかり。いまや、准教授、教授ばかり)。祇園坊主カフェの福井さん&神社の巫女さん。坊主でなくて良かった!素晴らしいお客さんに恵まれました!
3:00に閉店。

ページトップへ

2020.1/19(日)

終日、4月~5月の展示の準備(キャプション書き)とそのスポンサー探しおよび相談関連メール送信。N,M,N,Y,S等々。
精華の先日奏子ちゃんと話し込んだミュージシャンの若者がトップ(ビールは苦手らしく残す)。競馬で思わしい結果が出なかった空気を漂わせる周平さん、東京のイラストレーター、K-Kei、飲み屋街の若者5人、チーちゃん&小林さん(浅利ちゃんを呼び出す)、アドリーヌ&奈良井さん。

ページトップへ

2020.1/18(土)

今晩の八文字屋は、20:00にオープンします。
近辺では大変な事態が出来していますが、楽観的に頑張ります。
こんな僕でも生かせてもらっているのですから、ベストを尽くすにしくはない。早い時間から東北大から今春、龍谷大に特任で来るが明日から暫くエチオピアに行く田中利和さんと下鴨本通北大路のラテン喫茶での演奏帰りの日文研のアリステア・スウェールさんとの北アフリカの音楽、生活、文化を巡る会話、音楽などを聴き、暇な店だけど、幸せな時間を一緒にすごした。
この恵まれた時間をどう表現したらいいのだろう、と思う。
貴志在介&悠理さん来店。
深夜、権太呂の理子ちゃん&徳久さん&もう1人来店。

ページトップへ

2020.1/17(金)

朝まで営業が3日続くとやはり、無理。
日中、何も出来ず。
八文字屋に来たら、2人の客が帰って行くところだった。
いきなり、精華の5回生ミュージシャンが来る。
バイト、奏子ちゃん20:00から。
奏子ちゃんがバイトにカムバックしたことでちょっとした談話による興奮の渦が3つ程出来た。彼女がミュージシャンで映像もこなすと知り、三上さん、アリステア、冨樫が話し込む。
めでたし、めでたし。

ページトップへ

2020.1/16(木)

今年のKG+の八文字屋会場では、柴田明蘭さん展を予定していたが、柴田さんのイメージがまだ固まらないということなので、フランスの小説家セバスチャン・レゼーさんの写真展『InterZone Loading...』@八文字屋になりそうだ。彼の手法は、かつて中平卓馬らが標榜した「コンポラ」写真に近い。街中やあっちこっちで、1分間スマホをふりまわした後に固定して出来た映像にポエティックな文章を添える試み。アメリカの「裸のランチ」「麻薬書簡」等で有名なビート作家ウィリアム・バローズへのオマージュのようだ。
カイ日乗(2019年12月1日~12月31日・ブログ)アップ。
今晩は、八文字屋で5年前の1月16日に全焼した「ほんやら洞」を偲び、参会者が近況を飲みながら駄べり、未来を展望するささやかな会には、河出伸さん、ホームレス風のヒデタロウのモデルの女の子くる。Shinhyeさん、段ちゃん、千津さん、サッちゃん、琢ちゃんと極少人数。
パリの出版社社長のAdrien de Bizemontさんがコンスタンタンの紹介。Laneというアメリカ人来る。
今日に合わせて甲斐の約50枚(原稿用紙)の「出町ノート」もしくは「覚え書、無能の人・甲斐がほんやら洞で写真家になる」を書いて配るつもりだったが、間に合わず。
サエちゃんが演出家兼俳優のトリニーダ・ガルシアさん、ベキーさんの教え子同伴。
明日から3年前の八文字屋のバイト(当時、京都芸大生)のシンガーで活躍中の小林奏子さんがカムバック。

ページトップへ

2020.1/15(水)

ヒデタロウ君来廊。
冨樫来店。奏子ちゃん&ボーイフレンド来店。ヒデタロウ、へべれけ。
今日は、浅利ちゃんバイト。
アリステア来店。
今晩は12:00まで頑張り、帰ろうと思っているところ、眠そうなオブザーバーの琢ちゃんが来て、1:00過ぎに帰りたいけどあまりにも暇と思っていると玉ちゃんが来店。
更に元マルヤマ酒店のバイトの28才の青年が友人と来店。
そして、今、5:00玉ちゃんに帰ろう!いっているところ。
日々、来八客が少ないので、店の方に気持ちが引っ張られている。
2月には確定申告作業もあるし、今、正にバイト抜けの時期。
5年前、ほんやら洞から出火した時に八文字屋にいたのだけど、今日も5:30にお客さんを送り出して、まだ八文字屋にいる。
5:45に火がでたらしいが、ぼちぼち帰宅せねばと思いつつ、まだ、八文字屋にいる。

ページトップへ

2020.1/14(火)

今日もグロッキー気味。
今朝は随分久しぶりに楽しい夢をみていた(笑笑)。
日向太が八文字屋に初めて来店。会うのは4年ぶり?元気で、忙しくないという。
カンミンさんが八文字屋を手伝ってくれている時だった。
死んだはずの松本章さんにも会う。
展示会場でスタンバイし、最後は女の子と一緒に風呂にも入っている。
シルヴァンときたセバスチャン・レゼーの作品「Inter Zone Loading....」を披露。今晩はセバスチャン・レゼーさんのKG+期間に写真展『InterZone Loadig....』@八文字屋は可能かと打診だ。1分間スマホをふりまわて出来た映像にポエティックな文章を添える試み。ウィリアム・バローズ讃歌かな?セバスチャン・レゼーとシルヴァン・カルドネルさんが来ているところに「京都ほんやら洞の猫」(エディション・エフ)の岡本千津さんが「神の影」が図書新聞紙上で楠瀬佳子さんの書評として出たと報告に来店。
そこにヒデタロウ・ソーンヒルさんの友人がカポエイラ仲間を引き連れて来店。
1月16日がほんやら洞が全焼から5年目。
ほんやら洞は、身近な知人にもあんまり理解されていないようなので、今年は、超多忙でボケが進行しているけど、KG、書下ろし「ほんやら洞の青春」(月曜社予定)出版、銀座Siacca展のあと、レバノン行き前後、漫画「ほんやら洞」の原作をちょっと書いて漫画家に相談するつもり。
シリーズ物で行く。
客は福井さんひとり。

ページトップへ

2020.1/13(月祝)

坊主かと思っていると琢ちゃん(オブザーバー)だけがきた。

ページトップへ

2020.1/12(日)

中村勝著、井上史編「キネマ/新聞/カフェー 大部屋俳優・斎藤雷太郎と『土曜日』の時代」(図書出版ヘウレーカ)出版記念及び中村勝さんを偲ぶ会、結構、参会者あり。11月末に交通事故にあった井上章一さんに事故後初めてあう。
まだ身体は痛いけど、大丈夫とのこと。20:00過ぎに菅原純さんのFbの記入。
「年始のご挨拶に京で唯一の寫眞家バァに參じました。何だか、京の最後の砦と云う感があるバァで、古書と古レコードの山を見るとウズウズするオッサンにはうってつけ。」
5:30帰宅。
梅田君&三宅君ら府大グループ、中村勝さん「本」グループ、ヒデタロウさんグループ、K-Kei、呑海さん、高山富士子さん&青年、河原さん&友人、浅利ちゃんの知人のサックス奏者の中村さん、モモちゃんらでいっぱいで星野高志郎さんら8人入れず。
深夜、3:00過ぎ玉ちゃんが来て、元マルヤマのバイト青年来店。連れが写真集を買い、オッさんに負けている!と悔しがって帰る。

ページトップへ

2020.1/11(土)

朝6時帰宅。
昼までグロッキー。
そこそこ客あり。
出町は江戸時代の100年少しの間「京洛七福神」のひとつ弁天さん周辺(実は、下等遊郭『白梅図子』等)で賑わったようなところで40数年前、出町のスーパー反対闘争を睨みながら、流民の町・出町を讃えようと2、3人でマダン劇芝居「彷徨う弁天さん」を構想した。参考文献に宮内庁書陵部編「文机談」(国書刊行会)を当時、限定300部¥38000の大枚を払って買って、どう使えるかとあれこれやっていたが、結局「出町ふれあい広場」へ流れる勢いに遅れて、流産に終わり、この巻物「文机談」は、ほんやら洞火災で焼失した。
新ためて「文机談」を探して、手にして読み始めたが、うろ覚えだが、前に読んだ時と違う感じ(笑)。まあ、ええのだけど。

ページトップへ

2020.1/10(金)

15:50八文字屋入り、ヒデタロウがきたのは18:30。
20:30くらいから客が来始めて、ライブが始まるのは22:00過ぎ。
23:00段階で、八文字屋は、三上さん、勝野君、アリステアさん、サッちゃん以外は、八文字屋のニュウェーブ。ほとんどが初来店。深夜、竹ちゃん、祇園坊主バーの福井さん、シネさん、志村奈美さん、深田実希さんも来店。3人はソウル行を密議?
23:15に久しぶりにお客さんが入りきれないほどいっぱいになり、グラスも足りません。
この1年でいちばんの賑わいかも。

ページトップへ

2020.1/9(木)

あがた森魚さんから、今度、来八するとのメールが入り、狂喜(笑)してます。
八文字屋はかつてないくらい静かな正月の7日間だった。
さて、今後はどう動くのかな?同じ感じで推移するのかな?
今日は午後ゆっくりして久しぶりにルネで飯を食い、ルパンの顔を見て16:45には八文字屋に入りました。
弘前の小児科医がシンガーの若い女性を連れて美女写真を見に来る。木村真衣さんという弘前の産婦人科医と友人という。彼女は子どもの教育のために札幌に行っているという。
バイトのターニャが居る間、来客はゼロ。
帰ってからヒデタロウが友人と顔出し、深夜に掃除。
奏子ちゃんが龍大の男を連れて来て「私、どうしょうもなくひどい女なの」という。
出来たら、再来週から金曜日にバイトに入りたいという。
竹ちゃんも来る。
Shinhyeさんは宵えびすを楽しんだ模様。
ターニャは来週、モスクワに戻り、2月4日に帰って来るとのこと。

ページトップへ

2020.1/8(水)

少し暖かいが、嵐のような天気。
散歩。KGの作品の解説文書き。
八文字屋には、三上さん、川㟢さん、片山さん。
23:00の八文字屋。
呑海龍哉の「ホテルから始まる夢の旅」@八文字屋展は、2月22日~3月22日決定!
ジャンピング・ジャック・フラッシュを聴く浅利ちゃん。

ページトップへ

2020.1/7(火)

女につきまとうこと、蛇のような男2人と喧嘩する夢。
KG作業。
大家から督促。入金するも不足。
ターニャに休んでもらう。
今晩は香道と料理等に関わる含蓄深い話を香川の仏具屋の岩佐さん、竹ちゃん、片山さんから聴く。イタリアの若者2人を連れたミルトンさん、忘れ物を取りに来た闇子さん、ひたすらギターを弾く田中直樹さん、オブザーバーの琢ちゃんが来たが12:00以降来客がなく平穏な夜で、2:40には帰宅出来た。

ページトップへ

2020.1/6(月)

新年から朝帰り。ロンドクレアントにカレンダー持参。
最初は紳士然としており、神戸大学の経済学講座の帰りというが、いう事はむちゃくちゃの初見客がトップで、ずっと黙って聴いていたが、終いには少し凄んで追い返す事になった。2番手は隣の紳士客の情報理論がいい加減で、それ、オレの専門ジャンルだぜと思い、突っ込みつつ無視する勝野君。この2、3週間ボトルキープ客無しというと、男気を出して?入れてくれる。3番手は明日から同時代ギャラリー展の貴志在介君が別嬪の濱野裕理さんという現在美術作家らを同伴。チャプチェと手製の高麗人参を入れた栄養ドリンク持参のShinhyeさん、明朝早くから仕事という段ちゃん、去年の今頃も来店したブラジル出身の東京理科大の院生のカリーナさんがボーイフレンドとブルガリアからの女性研究者を同伴してユックリして「京都ほんやら洞の猫」(エディション・エフ)を買い、Fbfになって帰る。親が沖縄出身のサンフランシスコ育ちの男と香港生まれでシンガポール育ちの女性カップルが、3冊(Kids、京都の子どもたち、京都猫町さがし)+ポストカードを買って行く。
オブザーバーのTさんはずっとギターを爪弾いたり、先日、三重跳びが出来たとかTSさんから原稿依頼があったとか言いつつ、チュウをのんでいた。
ネットで懐かしい谷口文利さんを発見。

ページトップへ

2020.1/5(日)

トップは、早くから元「錦水館」の田村精太郎、法然院でのインド楽器奏者の男の4回忌供養帰りのオカモトリヨさん、冨樫と続けさまに来る。冨樫は片山さんを呼び出す。K-Kei、奈良井さんも来る。
バイトは浅利ちゃん。浅利ちゃん経由でContax Ikon Zeiss lllaが届きました。送り主は、寺町二条上ルの『グランピエ』の会長。
昨年9月30日の甲斐「京都詩情」@二条城展を会長が見に来てくれたときの約束だった。
会長とは1972年ほんやら洞開店時から既知の仲だった。
闇子さん、スナフキン、相模原の男とくる。

ページトップへ

2020.1/4(土)

3:15帰宅。外は雨。
今日は、カビ研究者の浜田信夫さんを玉ちゃんが同伴でスタート。浜田(ハタ坊)は来れてよろこんでくれる。
あとトガちゃん、片山さん、ロイ&ディラン&京大人文研のティルさん、竹ちゃん、工繊の青山君(都市工学)と京大の2人のみ。青山くん、印鑑忘れ。

ページトップへ

2020.1/3(金)

今年もiPadの不具合で余計な時間をくうのか?
9時に起きてiPadが動くのに1時間食った。
松屋牛メシミニ¥280。
今貂子さんのLive帰りの長谷川ゆかりさん、伊東豊さん、八文字屋のカイがほんやら洞のカイと判ってビックリする猫写真ファンの男ふたり、ヴィラ九条山のレジデント、ミモザもヒューゴも抜きで勢揃い、スタッフさんも(スタッフが同伴)。12:30に誰もいなくなる。
深夜、片山さんが同志社中高を経て京大仏文卒タケノさんという女性を『ろくでなし』から引っ張ってくる。片山さん八文字屋千両役者ぶりを発揮。

ページトップへ

2020.1/2(木)

少々疲れた。
6日の支払まで1円も無駄銭は使えない。月末の借金返済もある。
おでん蕎麦。
0:40にお客さんが切れる。
今晩は18:40に映画「スターウォーズ」鑑賞帰りに来てくれた呉ジンカンさん、京大竹山聖研(建築)卒の松原元実さんが北京時代の友人でカナダのマッギル大卒の中根亮一郎さんを同伴してワイワイやっているところに先週、競馬で勝った周平さんが来て超雑談に花を咲かせ、更にIT企業で働くジョナスさん、2回目のワーホリできて1月末にデンマークに帰る青年も加わり、アイザック・ディネーセンやオットー・イェペルセンの名前を辛うじて思い出す。それなりに楽しい正月二日目の夜を過ごす。
もう少し客が欲しかった。

ページトップへ

2020.1/1(水)

朝帰り。
昼は、牛メシミニ¥280。
3:30八文字屋入り。晩メシはおでんそば。
姉の症状芳しくなし。
カスケ、ヴィクトリア、デカジェロームから新年メール。
北村さんにメール。
年賀状あり。ハガキ全く買ってない。計算したら買えない。
当分、氷以外はアウト。
15:00に八文字屋いり。
蕎麦おでん。
電話で姉の窮状を聴く。
トップ客は「スカーレット」出演の八田麻住さんと喋っているところにShinhyeさん&段ちゃん登場。今日もShinhyeさん&段ちゃんに救われる。2人に出町ノートについて喋り過ぎ。そしてElizeが来て、弟&妹も来る。琢ちゃんがかぶら寿司の差し入れ持参。最後に竹ちゃんが悩み、不安を打ち明け(お父さんと竹ちゃんの2代にわたる板前修業談)を聴く。
帰宅3:40。

ページトップへ








 

更新情報

(5/22更新)

八文字屋募金」のページを作成しました。こちらのページよりカンパをお願いします。
--

(5/4更新)

●ポストカード、写真集、カレンダー(関連商品)、プリントの限定販売をしています。八文字屋存続のため、ご協力をよろしくお願いいたします。カンパも大歓迎です。
--
カイ日乗(4/1〜30)を更新しました。

近日のイベント・展覧会情報

●7/26〜31 銀座のギャラリーSIACCAにて甲斐扶佐義写真展開催予定。大小さまざまな作品を展示予定。
5月よりギャラリーSIACCAでは「甲斐コーナー」で写真集、ポストカードを販売中です。

お問い合せ&ご注文

こちらのお問い合わせフォームよりご注文ください。

お振り込みは下記まで↓

*クリックすると画面を拡大します。

PayPalでのお支払いもご利用いただけます。

カンパのお願い

八文字屋募金のページよりカンパをよろしくお願いします!


期間:5/22〜6/30

2020年

2019年




2018年




2017年




2016年




2015年





*2015年1〜3月は、ほんやら洞のホームページに移動します。