2019.8/31(土)

10:00までゆっくり眠る。6時間?
ネガなしを報告。プリントを出稿。
投稿した「八文字屋の美女たち」評判良し。
1977年1月27日にアメリカの山内さんに出した手紙のコピー出て来る(何故だかコピーしている。笑)。
午後1時間ほど家でゆっくりする。
井上久で大まけのスイカを買い、さが喜でも写真展のことを少し喋る。ヒルゲートで世良田律子さんの電話を訊く。
6:40オープン。
全然暇そう。
姉に八女の兄、姉の洪水の被害状況をA姉に聴く。
トップ客、濱崎さん&北尾さん&上野さん&図書設計の東京の女ボス&もう1人。カオリンズ、デカルコマリィ、岡西さんら土佐塾グループ、清水さん&M、龍谷鈴木さんが3人の女教え子。

ページトップへ

2019.8/30(金)

ずっとネガ探し。二条城で販売予定の本・ポスター類の荷造りして、Muzに行くが閉まっており、9月2日まで開かない由。荷物を表に置いて帰る。
トップはハジメさんの教え子漆館君(青森の姓とか)28歳来店。オイタさんは市民文化局の二条城展の資料のコピー持参。京大の勝野峻平君、トマ、片山茂樹、木津さおりさんも来る。片山&木津は、「ろくでなし」へ。トノヤンも久しぶり。アリステア。ネガ探しも虚し。血圧高し。

ページトップへ

2019.8/29(木)

このままでは、八文字屋は、干上がってしまうので、来年のユニークなPHOTOカレンダー『Songs to Make the Dust Dance on the Beams』by Kai Fusayoshiを計画中!
これには、ほんやら洞・八文字屋の詩人、シンガー、文人、街のおっちゃん、おばちゃん写真が登場。中川五郎&高田渡、中山ラビ&よしだよしこ、山田詠美等々が念頭にある。
細川護煕さんかろ八文字屋に寄贈した色紙「ネズミ、ゴキブリ、蜘蛛の巣」からインスピレーションを得て、甲斐版写真「梁塵秘抄」だ。八文字屋には、梁かろないけどね(笑)。
来年のTOKYO銀座Siacca、伊勢佐木町の「人魚の歎き」展を念頭、射程にいれてます。
朝飯食いに行く途中、やけに元気のいい50からみの清掃の男に会った。180センチありそうな男が前方から籠を引き摺りながら、ゴミ拾いのバチを上手に操りながら、そして、苦痛でも無さげに走って来て通り過ぎたのだった。どんな男か?あまりにも健康的な様子を見て、どこか病んでいるのだろうか、と思う。市の清掃局の職員ではないはずだ。
昨夜遅く、Shinhyeさんが作ったばかりのチャプチェを届けてくれた。あいにく、来客が少なく、美味しい料理を口にしたのは、極少人数だった。今晩も温めて出す予定。
芸大で写真をやり、KG+にも出しているカップルくる。
鵜飼さん、三上さん、アリステアは話し込む。後ろにメキシコの広告代理店の男女5人来る。段ちゃん&Shinhyeさんも来る。Shinhyeさんが帰ったあと鵜飼は、Shihyeさんが「マンガ韓国史」の翻訳者だという意味を理解してそこまで喋らなかったことを残念がる。カオリンズも来る。

ページトップへ

2019.8/28(水)

朝からネガ、プリント探し。
京極小生の竹上り、天神さんの将棋指し等伊勢佐木町、銀座での展示に使えるネガ等出て来るが、肝心の狸橋写真のネガ出て来ず。
パチャンガが開いていず、ひらがな館に行く。

ページトップへ

2019.8/27(火)

いくらでも眠れそうだが、そうするわけにはいかない(笑)。
浅利ちゃんバイト。川﨑さん、鹿さん。

ページトップへ

2019.8/26(月)

チャリ保管所が地下と想像もせず、1時間半迷い、疲れる。
「月刊ふらんす」校正終える。
八文字屋。谷川渥カップル、9月20日のパーティに来るという。神戸の元自衛官の木村さん(52歳)。ヒッピー時代の風潮に突き動かされて今日まで来たという。ケネス・レックスロスを教える。ディケンズの「荒涼館」を読んでいる。
0:30で閉店。
松屋で牛めしミニを食べ、シャコちゃんの居ない村屋へ。
芋ロック350円。
1:55帰宅。

ページトップへ

2019.8/25(日)

7:00までグッスリ眠る。
ここ数日、腰痛。
チャリ撤去でやられる。
原稿進まず。

ページトップへ

2019.8/24(土)

やっと寝苦しくない季節が到来?
9:00に7spot目標が10:00すぎる。疲労。
買い物は、パエリア、カルパッチョ、カイワレ、大葉、豆腐と豚バラの冷製。フルーツ、キンピラ用のゴボウ、数種の刺身、オクラ、ジンライムのライムジュース、ジンジャーエール、トニックウォーター、日本酒、タラコ、トッポッキもスタンバイ。
段ちゃん&シネさんはワイン、ビール、缶詰キムチ、西瓜をお土産に。
ワイン飲み過ぎ、ダウン。
八文字屋、先週の土曜日についで今日も坊主に限りなく近い?
19:40オープン。キンピラ、トコロテンでスタンバイ。なんという飲み屋だ!?
ほんやら洞時代からこの時期のお客さん対策には頭を痛めてきたものだ。
にしゃんたは4日前に選挙違反で書類送検されたようだ。
姉の不調はかなりのもの。
トップは北口まなぶさんそして鈴木真澄さん&同じマンションの住民の下京区の三代目の写真館の47歳の経営者、琢ちゃん(借りを返す)、ミヤコさんさん&スナフキン。0:40にバンソン が来て「素晴らしい日本の女性ヴォーカルの曲を聴かせろ」といい、青江三奈、八代亜紀ら1時間チョイ1200円(日本酒2杯)飲んで行く。
1:00過ぎてもバンソンとふたりきり。彼が帰り、ルーター探し。客の足に引っかかり、飛ばされ、テーブルの下にあるのを発見。
2:00閉店。

ページトップへ

2019.8/23(金)

6:30起床。血圧計出て来て測ると2000。
9:50松屋で朝食。
11:00Muz事務所で京都新聞の松村さんの取材を受ける。
昼飯はご馳走になる。
明日、Shinhyeさん&段ちゃんを呼んで食事会をやるために材料仕入れに業務スーパーに寄り久しぶりにムール貝等を買う。パエリアと思っていたが、前回もそうだったかもと思うけど、我慢して貰おう。大雨で濡れネズミになる。
トップは、オイタさん、奈良井さん、次いでオイタさんの呼び出したに応じた形で祇園「かっぱ寿司」からチーちゃん来る。明日の新門前通の地蔵盆を楽しみにしているという話に持ちきりさせようとする。アリステア、三上さん、トマとその仲間。それで終わりは2:00過ぎ。寂しい金曜日。3ヶ月前に約束した美山町田歌のウベ・ワルターさんちにいけず。3:00帰宅。

ページトップへ


2019.8/22(木)

4:00帰宅。まだ気温28・5度ある。9時まで下で寝る。
昼、韓国風冷麺。
コレクション。
八文字屋は、勝野峻平君、アリステア、マリィさん、宗ちゃんのみ。
ルーター見つからず。マリィさん泊まって行く。

ページトップへ


2019.8/21(水)

昨日は鈴木さんの教え子が来たが、今日は元アトリエ・ファイのヒトミさんとやらの長崎の知人来る。
ロンドクレアントにポスター&フライヤー持参。
徳持耕一郎さんの画集「Groove& Swing 」を貰う。
鎌倉の60がらみの夫婦来店。二条城二の丸御殿台所展にも来るという。
鵜飼哲夫さん、川﨑さん、永澄さん&彼のサロン(『文選』訳者を囲む会)の流れあり、上倉さんも来店。京大純哲の出口先生も残り、話込む。渡辺琢ちゃんが名古屋大学から京大の院に入るときの審査官?(カント→ポパー→?)だが、森嶋通夫がいたロンドンの大学帰りの面白そうな1962年生の教授が来て、琢ちゃん喜ぶ。ジョナスは久しぶり。チーちゃんも来る。
深夜に、アイスランドのGunner・・・Gunnersmart兄弟(32歳と29歳)が来て写真集を沢山買う。
今日来ると言っていた鹿さん来ず。

ページトップへ

2019.8/20(火)

ブタペストの西川さんより、ブタペストに呼びたいとメッセンジャー。
4時間ぐっすり眠る。姉とゆっくり喋る。
昼そば、ルパンのとこにフライヤー&ポスター持参。
2:30より西成彦さんと歓談。
4:30エアコン、一応直る。室外機から室内機までの配線が何ヶ所か断線していたらしい。
MARUZENの店長、六曜社、ヒルゲートにフライヤー、ポスター持参。
バンソン来ず、鈴木さんの教え子のフランス人がボーイフレンドと来店。アリステア、三上さん。

ページトップへ

2019.8/19(月)

9:00慌てて郵便局へ。
7spotへ。コーヒー2杯。
松屋でシャケ&とろろの朝定食。
明日、エアコン修理。18:00Muzに行く。パスカルは明日、一旦帰国。展示順を説明してくれたが、メガネがないので、見えない。立派なテキストを書いてくれる。このテキストを必要な関係者に送る。
ポスター&フライヤー上がり。
幽霊琢ちゃん来店。
客なし。ろくでなし、石丸商店に行く。バンソンが石丸で活躍していた。

ページトップへ

2019.8/18(日)

この1~2ヶ月に何もできない日が続く。
気になるネガが少し見つかる。カードリーダーはまだ。
オープンと同時に京都芸大生が2人ら。ひとりは京都文学賞のフライヤーの絵を描いた男。3人を呼び出す。
明日、集中講義という光ちゃんも来る。
浅利ちゃんが来て、K-Kei、バンソンが来て終わり。
サエちゃんが明日6時に来い、パスカルが帰る前の打ち合わせをしたい、と言っている、と。

ページトップへ

2019.8/17(土)

段ちゃん&シネさん、アリステアは月がまんまるで大文字の送り火キレイだったという。三上さんは家で大文字を見たという。
深夜にバリ島から60時間もかかったと憔悴したエリオも来る。
月刊ふらんすの原稿。


管理会社から家賃の件で電話があったので、エアコンは?と言うと、キョトンとして、良くなってないのですか?と。
今日、明日と後がない八文字屋に太郎カフェの10数年前の客が客を4人引っ張って来て、玉岩さんも来て、ホッとする。バンソン、アリステアも。

ページトップへ

2019.8/16(金)

琢ちゃんに助けて貰う。
ヨシレイさん、バンソンのみ。

ページトップへ

2019.8/15(木)

宗ちゃんに助けて貰う。
ルーちゃんが撮影。K-Kei、川㟢さん、オイタさんが映る。
Nさんから突然、次のメールがあり、来週、昼、会う予定。
「後の首相にふさわしい常識人はいないもんでしょうか。辻元、枝野、小池、山本じゃあ、冷やかしにしかならないと思う。かといって、学者たちは正論は吐くけど、上から目線なので、当選すらおぼつかない。ともかく、安倍はやめろ攻撃をしてる暇があったら、人材発掘に励むべきだと思ってます。京都にいませんか? 国際的にも通じる常識人。」
で、白井聡さん、中島岳志さんの名前を出したら、すぐにメールあり。
「ぼくも似たところ。考えてました。ともかく次の衆議院選挙に向けて動き出さないと。来週の水曜日ぐらい、空いてますか?」という訳で先ず、会う。
会って、ブレーンストーミングする前に何人かの知恵を借りよう。
今日も鉄火丼にしてしまった。
八文字屋に6点の写真を貼り足す。
泊まり込み覚悟で八文字屋へ行く。
来たのはヨシレイさんのみ。

ページトップへ

2019.8/14(水)

それにしてもエアコン故障修理はどうなっているのだ?
30分雨に打たれる。
水曜日の浅利デーを除けば、この3年八文字屋には、年間通じて、京都住まいのお客さんが半数も居ない感じ。でも、不思議なことに、間違いなく、店には老いも若きも面白いお客さんは増え続けている。ということは何を意味するの?
昨日も作家志望の京大生の萩原悠太君、TBSのドキュメンタリストたちに、こういう何気ない世界を描いて「京都文学賞」に応募してくれとアジったところだ。それとは別に、写真家甲斐を追っている内に脱走兵の問題に突き当たる、という道筋もあるのだが。
そうそう、ここのところ、めちゃオモロイ20年以上読売新聞ナンバーワンの文芸記者を張っている鵜飼哲夫さんが、月2回くらい顔を出し、僕たちを楽しませてくれている。
北ぐち話。
1~2年後大分の竹田市のキリシタン遺跡、周辺巡りの本を大手出版社が出版計画。
これに当方も関わっているとのこと。
うかうかしておれんなあ。
Art KyotoのVipカードを恵送さる。

ページトップへ

2019.8/13(火)

朝からiPad不調。アップルへ直行。
アップル社、写真展を応援したいという。
今日も何も出来ず。
トップは、直子さん&真木智子さん&TBSのドキュメンタリスト、小説書きの萩原悠太君、時事通信の渡辺修さん&奥さん、読売の鵜飼哲夫、造形芸大の3人、福井文雄さん&京都芸大音楽科の事務員。
文学話に花が咲いていると、渡辺夫人が突然「わたしのおばあちゃんのおばあちゃんの家によく漱石が来ていたらしい」と言い出して大騒ぎ。
そのご先祖さんは、渋川玄耳と言って石川啄木の「一握の砂」の序文を書いた俳人、ジャーナリストと判明。「朝日歌壇」の創設者でもあった。渡辺記者は、山形県山中で無着成恭が「やまびこ学校」を展開していたあたりの出身。
今、無着成恭さんは大分の国東にいるはず。世界文化遺産元離宮二条城二の丸御殿台所での甲斐写真展(レセプションは9月20日。本チャンは9月21日~10月6日)はまだ、フライヤーも出来てないけど、情報は確実に拡散されており、昨夜は、白井聡さんからも「おめでとう!必ず伺います」とメッセンジャーが入る。

ページトップへ

2019.8/12(月)

不調。ルパンの店に顔を出す。
片山さん、森下光泰さん、高桑さん、佐々木さん(河合塾)、五郎さん、河合塾ライブの後に河出伸さんのインタビューに来る。9月の初めに河出伸さんの中川五郎さんインタビュー記事が毎日新聞に出ます。
その五郎さんに、来年、Kyoto Graphieでの甲斐写真展の計画を話し、京大西部講堂を会場に可能性が高まっているのを伝えた。
その時、すきなミュージシャンの幾つかのライブと抱き合わせにするつもりだが、中川五郎さんは甲斐写真展と同時に誰と一緒にライブをやりたいか?と訊いた。
五郎さんの答えは、岡林信康だった。
ぐったり。

ページトップへ

2019.8/11(日)

19:00に大木章子さん来店。お土産貰う。企画展の日程を詰めたが、忘れた。来年の7月24日(金)~8月2日(日)だったかな?9日?小さい作品も含めて売れる個展にしたいとのこと。来年の3月までにはDMを作る。
友人の飲めないテキスタイルアーチストを呼ぶ。写真集もたくさん買ってくれた。
田中康之さん&峰子さん、チーちゃんも。アリステアちょい居。
ちょっと寂しい夜。

ページトップへ

2019.8/10(土)

坊主を案ずるチーちゃんが六道参りの帰りに浴衣でトップ来店。
空かさず、キャメロンさんの学生が富山の利賀山房からやってきた。イタリアのキレイどころ多し。高山富士子さんも浦田ジュンを偲ぶ会か何かの後に来店、一瞬合流。若いイタリア女性をキレイと褒めちぎる。
2~3日前の坊主記述が気になって元「カイトランド」の能口仁宏さんがきてFM大阪の9月15日の深夜の「大人の文化村」という30分の番組をブッキングしてくれる。
玄ちゃんも来て、洛星の同窓会帰りのヨ氏も荒れたまま、食いつき倒す。
恵文社でトンペイちゃんらの落語鑑賞帰りの東京外大の大石タカノリ教授も早々に退散。

ページトップへ

2019.8/9(金)

沈みがちな僕への励ましのメッセージひとつあり。(省略メモ)

名簿整理にもう少しネガチェック。

ページトップへ

2019.8/8(木)

8:50起床。
9:15セブンイレブン。
11:00ルネ。
12:00過ぎダウン。

今日も1万点以上のネガを見ること数時間。ふらふら。
ほんやら洞、八文字屋での動きのある縦位置写真を探してであった。
ほんやら洞写真集に使えそうな10点ばかりに「再会」。
あり得べきものとしての甲斐ベスト京都写真展。

片山さんからの電話で慌てて、八文字屋へ急行。
丁度、近美レセプション帰りのヨシレイさんが来店。
近美の面々話、僕も腹を括っている二条城展話をしているとこに片山さん一行(高橋さん+ろくでなしに連れていかれた埼玉からの八文字屋客の出戻り)、講談社で大分の隠れキリスタン話を出す事になったという北口さん、アリステアが来て、みんなが帰る段に、都築響一さんが数人引き連れてきてくれる。12:00には誰も居なくなる。
今日もやよい軒で鉄火丼と浅蜊汁を食べる。
「猛猿 注意」の看板を撮って帰る。

ページトップへ

2019.8/7(水)


糺ノ森の大きな卵が転がっている中を歩く。
やりかけの仕事が終わってないのに、ひとつ写真集作りを考えている。京都に来て51年。街角で出会った好きなシーンの写真60点並べて、その隣のページに出会いのこと、街角のこと、写真を巡る因縁話、写真がもたらした喜怒哀楽をサラッと綴るつもりだ。予算、装丁家も決まっている。金がないだけだ。二条城展に間に合うか微妙だ。
でも、僕の内的外的欲求を満たす素敵な本になるはず。

三上さん、川㟢さん、ミヤコさん&砂フキン久しぶりに来る。
バンソン先生、来店、写真を撮って行く。
「こちらは日本国憲法は通じません」看板を撮って帰る。

ページトップへ

2019.8/6(火)


毎日新聞の朝刊に細川さんの「ネズミ、ゴキブリ、甲斐仙人」色紙の記事出る。

フライヤーのキャプションを書けというのでかく。
他のことは何も出来ていない。
17:00ルーちゃんと出町デルタで待ち合わせ。
鴨川下り、ヒルゲート、業務スーパー行き。
ルーちゃんには一旦、帰って貰う。
出直して、ヨシレイさん、三上さんともすれ違う。
ルーちゃんには、来週水曜日に出直して貰う。

スペインの詩人が「お前が有名な写真家か!?」と言い、詩集を置いていく。

ページトップへ

2019.8/5(月)


7:30起床。
二条城展で図録を作らないという手はない、という思いが込み上げてくる。借金してでも作るべき、と思うが、店の売上があまりにも惨憺もの。
青幻舎という手も考え、止め、エディション・エフは?と思いつつ、目覚めたが、間に合うか?
一応、千津さんに印刷料金を相談する。
付けで、「ほんやら洞の猫」20部仕入れる。都築響一さんが久しぶりに来店し、二条城展の実行委員になって貰う。

ページトップへ

2019.8/4(日)


6:10起床。
今日もカードリーダーなし。
14:00直前にルネ。
出町に桃を見に行ったが、高く、止め、カット西瓜と鯵の刺身を。コレクションではコーヒー。
18:00荒神橋。iPad撮影。
リカマンカード再発行。
今日も八文字屋、限りなく坊主に近い。先週の日曜は24:00まで坊主で暦が変り、ふたり(バンソン、K-Kei)が10分ずついただけだった。
「腐らず、腐らず」と思っていると、KFCを持ったチーちゃんが浅利ちゃんがいると思っていたと顔を出す。祖母の葬式に帰っているのを知らず、明日の甲子園の開会式行きを案じての来店。
12:00には誰も居なくなり、1:00に帰ろうと思っていると玉岩さん来店。4時まで。

ページトップへ

2019.8/3(土)


ルネ。
原稿進まず。
ビルの下で真須美事件の判事の娘の小川洋子さんに会う。下の子です!と5,6歳の女の子を紹介してくれる。
土曜だなぁ。
段ちゃんがトップ。シネさんは日韓の経済摩擦周辺の問題にややナーバスになっているけど、来週辺りに上洛するかも、と。今晩は段ちゃんは焼酎でなく、ビールでいく。付き出しは桃。
静岡大学の同級生の24歳と25歳の好青年来店。写真絡みで来た様子。写真を撮っている方はソニーの鴨川を撮るフォトコンテストでグランプリを取り、東京とニューヨークのソニーで写真展をやる権利を獲得。9月にニューヨークへ(自費)に行く由。森山大道と一緒に展示出来たが、大道はとても優しい人だったとか、明日は小松島でひとりで田んぼ4反作っている父親を加勢に帰省する。相方は十条烏丸のIT企業で働く青年はフランス留学経験があり、会社は任天堂にも商品を収める社員30人の会社という。
モモゴロウの母からしきりにメッセージが入る。オイタさん、四国の鈴木さんも来店。遅く疲れた様子の清水さんが裏寺の「静」帰りに顔を出す。
12:00には客足はきれや、1:00にはも来そうもないので閉めようとしたら、時々、来店の名古屋の小学生塾教師の小柄でおとなしいいつもの方、いつも通りビール数杯飲み、帰ったので、これでお終いと思って、髭をハサミでカットしていたら来客。東京勤務になって、今日の最終の新幹線で戻って来たノルウェーのビオルネさんだ。ちょっとだけねということなので、しんどかったが明日の朝が早いから、30分だけねと、入って貰う。彼はフランスから来た猫本を捲りながら、ひとしきり猫講釈をして行く。今度こそ帰ろうとしたら、初対面のお客さん「フランクフルトに行っているときに一度来たのですよ。何故カイさんは外国で受けるのですか?」といきなり振る。64歳独身の素朴なカンジな寺の警備の仕事をする方が見え、ひとしきり3浪で京都産業大学法学部に入ったとか、身の上話をして行く。司法試験も14浪した、それを許した父親は如何に素晴らしい人物かという話から、N国の議員はエライと思っていると語り始めた。気がついたら、3:00なので、帰っていただく。

ページトップへ

2019.8/2(金)


週刊金曜日のグラビアを担当するという夢を見ていた。
D2に冷風機を買いに行ったが、なかった。
ルネで飯。
午後ダレッぱなし。
秦恒平さんより「湖(うみ)の本」届く。完本で読んでしまっていた内容。
5:30稲山さんよりメール「何時オープン?」じゃ、帰りますというので、なんだ?こないのか、とガッカリして6:30に急行すると、ヤッコさんは待っていた(笑)。
彼が居る間誰も来ず。梅花周辺の土地、小林製薬の話、同志社の近況を聴く。浅利ちゃんのグランピエの同僚(大原の倉庫勤務)が嵯峨美術大の同級生ふたり同伴。ほぼ同期の矢吹幸子さんは知らなかったが、黒田さかえさんは知っていた。
久しぶりの草間夫妻が来店。「めなみ」の周年記念の日本酒をくれる。今日もフランス、イギリス嫌い話をして笑わせてくれる。草間さんは明後日から胃癌の手術に入院する。退院後は京都に住むと言う。アリステアも来店。

ページトップへ

2019.8/1(木)


朝4時前に帰宅。
6:10起床。下に降りて洗濯。
11:00ルネ。
岸本屋に甚兵衛を買いに行く。
ほぼ、最後のセレクション。
夕方、ヨシレイ宅を拝見しに行く。金久美子さん&李恢成のプリントを買ってくれる。
住宅は、完成途上だが、素晴らしい。大工(東本願寺関係?)のタカオさん(大分出身らしい)がまだ、コツコツと仕事をしていた。
ヨシレイさんとチャリで百万遍へ。ボール&チェーンに入る。
西部講堂では、朴実さん、大槻オサムさん出演のイベントへとヨシレイさんは行く。
メガネ壊れる。
エアコン、まだ。
神戸の俊子さんが来たのは7月30日だったか?ボケて忘れてしまった!昨日は電車を乗り過ごした伏見住まいの読売の西田大智さんが来たのも書き忘れてしまった。
八文字屋、タッチの差で段ちゃんの来店に間に合わず残念!
坊主覚悟だったが、木工の人間国宝の村山明さんが府庁の文化芸術局の課長を同伴。京都観光に対する府の立場を聴く。
そこに京都芸大の漆のM2生京大のM2生来店。更に、鈴木真澄さん来店。氏が意気に感じて若者の分も払う。
今日の客は以上。
お隣のコスモスも12:00前には閉店。
ヨシレイさんよりメッセンジャー。
「甲斐さん、今日の公演、良かったです。派手でなく、お仕着せでなく、地道な、基本が揺るがないものでした。朴実さんとのトークもナチュラルに爽やかで良かった。あまり何も知らずにきた観客の為に努力を重ねてメッセージ発信する為の思考の深さに頭が上がらない。さらりと0番地に焦点と光を当てたもので。
俳優の彼の身体は旋律を踏むととてもエレガントで夢見れる。
ギターは良かった。
真っ当賢明な人の生き様を見た。
日本語をたのしんだいちにちでした。

もし出来たら、甲斐さんが撮った私の家族@八文字屋、の写真をプリントしてくれる?うれしい写真でしたので。
今晩も頑張ってネ
来年はあの場所でKGかもでしょ。楽しみですね。
フランスは寒いって。」

ページトップへ

カイ日乗



2019年



2018年



2017年



2016年



2015年


*1〜3月は、ほんやら洞のホームページに移動します。2015年以前の日乗は、ほんやら洞のホームページよりご覧下さい。








カイ日乗



2019年




2018年





2017年





2016年



2015年




*2015年1〜3月は、ほんやら洞のホームページに移動します。

お知らせ&イベント

(10/4更新)

カイ日乗(9/1〜19)を更新しました。
10/4(金)毎日新聞に「京都詩情」展の記事が掲載されました。
10/1(火)神戸新聞に「京都詩情」展の記事が掲載されました。
★9/22(日)読売新聞、朝日新聞に「京都詩情」展の記事が掲載されました。
★9/18(水)京都新聞に「京都詩情」展の記事が掲載されました。

新聞の記事は、展覧会のページからご覧になれます。LinkIcon

●月刊「ふらんす」(白水社)連載中

2018年10月号より甲斐扶佐義(写真・文)「京都ノスタルジア - ほんやら洞・八文字屋の人々-」の連載がスタートしました!

●「GRAPHICATION2 No.16」(電子版)に、「対抗文化のなかの『ほんやら洞』」が掲載されました。(下の画像をクリックするとWEB版をご覧いただけます)

・PCで閲覧する場合は、富士ゼロックスHPから、パソコンでご覧になる場合はこちらから電子版16号(2018年6月号)」のリンクをクリックするとWEB版がご覧になれます。

・無料アプリ(電子書籍版)のダウンロードについては、下記URLをご参照ください。タブレット端末やスマホでご覧いただけます。
http://www.fujixerox.co.jp/company/public/graphication/g2/

CNNのネット記事にほんやら洞のインタビューが掲載されました。

●ご注文受付中!
お問い合わせフォームまたは、メールにて
・お名前
・ご連絡先(住所・電話番号)
・希望の本のタイトル、商品名
・数量
をお知らせください。

お振り込みは下記まで↓

*クリックすると画面を拡大します。